事務所概要

設立 2006年10月2日
事務所名称 女性の法律事務所 パール
住所 〒520-0044 大津市京町4丁目4-23 アソルティ大津京町201MAP
連絡先 TEL:077-510-1098
FAX:077-510-1099
ご予約受付時間 平日9:30~17:00
メールは24時間受付
休業日 土・日・祝日
特別休業日(研修日・年末年始・GW・夏季休業ほか)

「パール」命名の由来 淡いピンクのびわこ淡水真珠は、滋賀県と琵琶湖の象徴です。また、真珠は古来人魚の涙の結晶と伝えられています。「女性の涙を、美しい宝石に変えたい」そんな思いで名付けました。

弁護士紹介

所長 小川 恭子 弁護士

所長
小川 恭子 弁護士

Of the Women
For the Women
By the Women

-女性の権利を守りたい-

前職は国家公務員でした。法務局で、登記や戸籍の仕事をしていましたので、今でも不動産や相続などは
得意分野です。しかし、戸籍の仕事をするなかで、女性のおかれた現状を知り、女性の権利を守りたいと
考えて弁護士になりました。

-サラ金・消費者問題とは長いおつきあい-

丁度弁護士になった年、サラ金の高利とはげしい取立てが社会問題となっており、そのまま消費者問題に
のめり込み、滋賀県の消費生活センターと連携して勉強会・相談会を開催するなど、滋賀県のクレジット・
サラ金問題や悪徳商法の救済運動の先駆けとなり現在も貧困問題に取り組んでいます。

略歴経歴

同志社大学法学部
滋賀弁護士会 会長

日本弁護士連合会 副会長

日本弁護士連合会両性の平等委員会委員長
日本弁護士連合会男女共同参画推進本部本部長代行

【現職】
大津家庭裁判所調停委員・大津簡易裁判所調停委員
特定非営利活動法人反貧困ネットワーク滋賀・びわこあおぞら会代表
ジェンダー法学会理事
カネボウ白斑被害対策弁護団団長
生活保護切下訴訟滋賀弁護団団長
年金減額訴訟滋賀弁護団

滋賀弁護士会所属 河野 純子 弁護士

滋賀弁護士会所属
河野 純子 弁護士

困っている女性の力になりたい
家庭の紛争解決に役立ちたい

-依頼者が納得して一歩前に進めるような解決を目指しています-

大学時代、身近な家族関係に関する法律を勉強する中で、「困っている女性の力になりたい」「家庭の
紛争解決に役立ちたい」と思い、弁護士を目指しました。
弁護士になってからは、離婚、子どもの養育、DV被害への対応や、セクハラ問題など、主に女性の権利に
関する紛争の解決に力を入れてきました。
私自身も子育て中であることから、育児と仕事の両立に悩む毎日です。来所される方お一人お一人の苦労や
辛さに共感しながら、丁寧にご相談をお受けしています。

略歴経歴

立命館大学法学部
同大学大学院 法学研究科

【所属委員会など】
日本弁護士連合会 両性の平等に関する委員会
滋賀弁護士会 子どもの権利委員会
〃   両性の平等に関する委員会委員長
〃   高齢者障害者支援センタ-
〃   犯罪被害者支援委員会
反貧困ネットワーク滋賀
カネボウ白斑被害対策弁護団
生活保護切下訴訟滋賀弁護団
年金減額訴訟滋賀弁護団

滋賀弁護士会所属 河野 純子 弁護士

滋賀弁護士会所属
大野 聡子 弁護士

喜怒哀楽を共感できるような弁護士でありたい。

-依頼者の方と同じ目線に立ちます-

家事事件(離婚、相続など)はもちろんのこと、刑事事件にも力を入れ活動しており、B型肝炎、薬害C型肝炎、
HPV被害者等社会的問題にも取り組んでいます。
また、DV被害者や犯罪被害者の気持ちにできる限り寄り添いたいと思い、犯罪被害者支援員の研修も
受けました。
どの分野の事件でも、依頼者の方と同じ目線に立ち、細やかに状況を把握することが大切であり、個々の
言い分が法的に認められるか否かを形式的に判断していくだけではなく、紛争の背景を踏まえて、幸せな
生活を送る為に本当に必要な結論は何かを共に考えたいと思っています。

略歴経歴

京都教育大学
同志社大学法科大学院

【所属委員会など】
男女共同参加推進本部
日本弁護士連合会 男女共同参画推進本部
滋賀弁護士会 子どもの権利委員会
〃   両性の平等に関する委員会
〃   高齢者障害者支援センタ-
〃   犯罪被害者支援委員会
〃   法教育委員会
反貧困ネットワーク滋賀
カネボウ白斑被害対策弁護団
生活保護切下訴訟滋賀弁護団
年金減額訴訟滋賀弁護団
薬害肝炎大阪弁護団(C型肝炎)
全国B型肝炎訴訟大阪弁護団

滋賀弁護士会所属 河野 純子 弁護士

滋賀弁護士会所属
杉山 佐枝子 弁護士

納得のいく解決のためにじっくりと
相談者に寄り添って

-貧困と労働の問題に携わりたい-

修習生時代に大阪「あいりん地区」を訪れた経験から、貧困と労働の問題に関心を持って取り組んでいます。
当事務所に入所後は、離婚・養育費・相続といった家事事件から 借金・土地明渡・刑事弁護など幅広い分野の
事件に全力で取り組んでいます。
また、事務所でのご相談のほか、労働事件弁護団や消費者被害弁護団にも積極的に参加して、弱い立場の方の
お力になれるよう励んでいます。
紛争を出来る限り早い段階で食い止めることができるよう、また依頼者の皆さまそれぞれにとって納得のいく
解決策を見つけることができるよう、じっくりお話を聞きながら事件対応に当たってまいりたいと
考えています。どんなことでもお気軽にご相談ください。

略歴経歴

名古屋大学法学部
名古屋大学法科大学院

【所属委員会など】
滋賀弁護士会 人権擁護委員会
〃   犯罪被害者支援委員会
〃   貧困問題対策プロジェクトチーム
反貧困ネットワーク滋賀
カネボウ白斑被害対策弁護団
生活保護切下訴訟滋賀弁護団
年金減額訴訟滋賀弁護団